起業情報ブログ

売れるコーチになるには?

2017年1月28日|起業情報ブログ

素晴らしいコーチングスキルを身につけても
それを仕事にしていくためには
いくつか準備しておくことがあります。

「コーチングを仕事にするために」についてお話しします。

まとめると以下のようになります。

1.どんなコーチになりたいか?を明確にする
いつ、どこで、どんな風な、なんのために、誰と、5wを明確に描きます。

2.コーチになった後に、
・どんな感情を手に入れたいかを明確にする

3.有料のクライアントを持つために
・有料のクライアントを明確に描く(ペルソナ)
・ペルソナと自分との関係を明確に描く
・無料のクライアントをどう位置付けるか、で
有料になってもらえるかが決まる。
その人一人づつに対して、どんな関係が有料につながりやすいかを
ポジションを変えて(客観視)して感じてみる。
・モニター
・無料体験
・練習相手

4.親しい友人以外の人をクライアントにする
多くの人々に「自分のコーチング」を知ってもらう必要性があります。
・webマーケティング
・異業種交流会参加
・起業専門コミュニティ入会(ex:コークリ大阪)

5.クライアントのニーズを掴み柔軟に対応する
・ただ聴いてほしいだけ(承認欲求だけ)→カウンセリング
・未来に良くなりたいのか→コーチング(目標実現)
・アドバイスを求めている→コンサルティング

6.「自分のコーチングの値打ち」に自信を持つ
・自信を持つために、①多くの練習をする②手応えを実感する③アンケートをもらう

7.「自分を信じる」

無料体験でも貢献を積んでいくと、「無言の応援者」が増える
いつか機会があれば、クライアントになると考える。
「徳を積む」感覚に近いと思います。

まだまだお伝えしたいことがあります。
また機会があれば書いていきたいと思います。